文字サイズ

スプリアス確認保証業務のご案内

スプリアス確認保証お申込みの手順(webお申込の場合)

STEP 1

スプリアス確認保証入力フォームを開く

フォームは別ウィンドウで開きます

STEP 2

フォームへの入力

入力方法は「Webによるスプリアス確認保証申込の入力例」を御覧ください。

出願の日
お申込みの日です。
電話番号
入力した内容に不備があった場合、お電話で確認させていただくことがございます。日中連絡のつく電話番号をご記入下さい。
メールアドレス
入力した内容に不備があった場合、まずはメールにてご連絡させていただきます。
免許番号
例:関A第0000000号など、「免許状」の番号です。
装置の区別
  • 同一局で免許になっている送信機名をすべて入力してください。
  • スプリアス確認保証を受けたい送信機については、左上にある「スプリアス確認保証対象」チェックボックスにチェックを入れて下さい。 チェックを入れますと、製造番号と付加装置の入力が可能となります。
  • 送信機を撤去されている場合は、送信機名に「tekkyo」とご記入下さい。
特例適用
  • 複数回割引は、過去に「スプリアス確認保証」を受けたことがある方のための割引です。チェックを入れた方は、参考事項欄に前回の確認保証番号をご記入下さい。
  • 基本保証(開設・変更・増設等)はスプリアス確認保証とは別の保証です。複数回割引としてカウントできません。
  • JARL会員割引をご希望の場合は、JARL会員証コピーの提出をお願いしております。ご提出がなく、JARL会員割引ご希望の記載があった場合は、JARL会員検索サイトで確認しておりますので、こちらで確認出来ない場合は割引適用できません。
保証料の額
自動計算で表示されていますので、変更はできません。

STEP 3

フォームの送信

入力完了のボタンを押します。
エラーがある場合は、ページ上部にエラー内容が表示されますのでご訂正下さい。

エラーが無いと、確認用の画面が表示されます。内容をご確認後、ページ下部の「送信」ボタンを押して下さい。

フォームを送信しますと、送信完了の画面が表示されます(お客様の環境によっては表示に数秒~数十秒のお時間がかかる場合がございます)。

また同時に、お客様がフォームにご記入されたメールアドレス宛にメールが届きますので、メールの内容に従って、STEP4の保証料の振込みをお願いします。(迷惑メールフォルダに入っている可能性もございますのでご確認下さい)

STEP 4

スプリアス確認保証料の振込等

スプリアス確認保証の保証料の振込等は、次の3つのいずれかの方法でお願いします。
スプリアス確認保証料のご案内

  1. 郵便局の口座振替(払込み)の場合
    振替口座
    00120-1-729584
    加入者名
    JARD保証事業センター
  2. 銀行振込の場合

    ①三菱UFJ銀行(0005) 駒込支店(店番061)

    普通預金
    口座番号 0438903
    名義
    一般財団法人日本アマチュア無線振興協会 保証事業

    ②ゆうちょ銀行 〇一九店(店番019)

    当座預金
    口座番号 0729584
    名義
    JARD保証事業センター
    (カナ)
    (ジェイエーアールディーホショウジギョウセンター)
  3. 直接納付の場合

    JARD保証事業センターにて直接納付できます。(現金のみ)

※1. お振込みの名義は、必ず出願者名(社団局の場合は、代表者名)としてください。

※2. 振込等の手数料は、お客様にてご負担ください。

※3. Webお申込みの場合、振込等を証する書類の提出は不要です。

STEP 5

スプリアス確認保証申込み完了

Webお申込みの情報がJARDに到着後、入金確認の上、審査を行います。なお、入力内容に不備な点などあれば、JARDからお問合せします。
お申込みの入力内容が適正な場合、JARDで保証を行います。
保証を行うと、JARDから各総合通信局等に「スプリアス発射及び不要発射の強度確認届出書(アマチュア局の保証用)」を提出するとともに、出願者あてに「スプリアス確認保証通知書」を送付します。
この「スプリアス確認保証通知書」はお客様で保管してください。(再免許申請などには使いません)

スプリアス確認保証に関するお問い合わせ先

JARD保証事業センター

営業時間
平日 9:30~18:00(祝日・年末年始を除く)
電話番号
03-3910-7286(スプリアス確認保証担当)
FAX
03-3910-7277
E-mail

注意

  1. スプリアス確認保証は既に免許になっている送信機が対象です。
  2. スプリアス確認保証は空中線電力200W以下の送信機が対象です。(200W以下の基本送信機にリニアアンプを接続して200Wを超える工事設計の場合、200Wを超える送信機となりますので保証対象外となります。)
  3. スプリアス確認保証は変更申請(増設・取替え)や再免許申請と同時には出来ません。
  4. 基本保証を受けて免許になった送信機は新スプリアス規格に適合しているものとして保証していますので、改めてスプリアス確認保証を受ける必要はありません。

スプリアス確認保証はお早めに!