新スプリアス規格対応機種リスト


 次のリストの無線機は、すでに新スプリアス規格に対応しています。そのため、経過措置を受ける必要はありません。 
(機種名+工事設計認証番号の組合せが同一の場合のみ)
 なお、このリストに掲載されている工事設計認証番号
「002KN625」の下3桁の数字が「625」より大きい番号の機種は、全て新スプリアス規格に対応しています。



 また、機種名が同じであっても工事設計認証番号が違っている場合は、新スプリアス規格には対応していない場合がありますので、その場合は経過措置を受ける必要があります。


新スプリアス規格対応機種リスト
(平成24年11月末日現在)




ホームへホームへ