ここから始まるハムの世界

第4級アマチュア無線技士は、入門者の資格
資格取得の方法
免許証(資格)を手にしたら、次はアマチュア局を開局 


第4級アマチュア無線技士は、入門者の資格

イメージ(従事者免許証)  アマチュア無線をはじめるためには、まず資格を取得しなければなりません。現在日本では、第1級、第2級、第3級、第4級アマチュア無線技士の4つの資格があります。入門者用といえる第4級の資格でも、先にあげたさまざまな楽しみ方を十分に味わうことができます。

ページトップへ


資格取得の方法

 無線の利用に際して電波の基本的知識や無線技術の習得は欠かせません。各地で開催される養成課程講習会に参加して資格を手にするのが確実で簡単な方法です。
 いつ、どこで講習会が開催されるかはアマチュア無線関係の雑誌やJARDホームページに掲載されますが、JARD養成部(TEL 03-3910-7210)に問い合わせても知ることができます。
イメージ(養成課程講習会)

ページトップへ


免許証(資格)を手にしたら、次はアマチュア局を開局

 あこがれの免許を手にしたら、無線機器をそろえアマチュア局開局の申請をしましょう。申請用紙はハムショップ(アマチュア無線機器販売店)やJARL(一般社団法人日本アマチュア無線連盟)、一般財団法人情報通信振興会(連絡先はこちら)で購入することができます。免許状には、自分だけのコールサインが記されています。これでハムの仲間入りです。さまざまな交信が始められます。
 また平成9年から、あらたにゲストオペレーションという運用も認められました。これは、アマチュア局を開局していなくても(無線従事者免許のみの取得でコールサインを取得していない)、他のアマチュア局(たとえばコールサインを持っている友人宅)を訪れ、その局のコールサインで運用できるというものです。

イメージ(資格取得から開局まで)



出会いのときめき、ハムを通じた友情の深まり、
心を結ぶホットなコミュニケーションをあなたも・・・

 ハムが結ぶネットワークも、インターナショナルで先進的です。こんな素晴らしいネットワークにあなたも仲間入りして、楽しさを深めていってください。

イメージ(ファミリー)

ページトップへ

ホームへホームへ

Copyright 1997-2009 The Japan Amateur Radio Development Association.