電波法関係手数料令の一部が、2004年(平成16年)3月29日付けで改正されています。
施行日以降、開局申請や再免許申請などの手続きをする方は、収入印紙の額に過不足のないようご注意ください。



1.アマチュア局関係手数料(収入印紙) ※書面申請の場合

種 別 区   分 空中線電力 平成16年
 3月28日まで
平成16年
 3月29日以降
無線局の免許
申請手数料
 
開局申請手数料 50W以下 4,200円 4,300円
50W超 8,000円 8,100円
再免許申請手数料   2,900円 3,050円
無線局免許状の再交付申請手数料 1,250円 1,300円
無線局免許状の申請手続きについては、管轄の総合通信局(沖縄総合通信事務所を含む)へお問い合わせください。

2.無線従事者免許関係手数料(収入印紙)

種   別 平成16年
 3月28日まで
平成16年
 3月29日以降
無線従事者の免許申請手数料 1,650円 1,750円
無線従事者の免許再交付申請手数料 2,100円 2,200円
無線従事者免許証の申請手続きについては、管轄の総合通信局(沖縄総合通信事務所を含む)へお問い合わせください。

3.養成課程講習会の受講料等(振替払込) ※無線従事者の免許申請手数料を含む

種  別 平成16年
 3月28日まで
平成16年
 3月29日以降
第4級標準コース
(※18歳以下の方はこちら
22,650円 22,750円
第3級短縮コース 12,650円 12,750円
養成課程講習会の詳細については、こちらをご覧ください。

4.無線従事者国家試験手数料(振替払込) ※受験票などの郵送料を含む

種   別 平成26年
 3月まで
平成26年
 4月以降
第1級アマチュア無線技士 8,950円 8,952円
第2級アマチュア無線技士 7,450円 7,452円
第3級アマチュア無線技士 5,250円 5,252円
第4級アマチュア無線技士 5,000円 5,002円
国家試験の申請手続きについては、公益財団法人日本無線協会へお問い合わせください。